FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by    at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

表示は義務にして!!!

我が家のブロンソン。
アレルギーのおかげでイケメン台無しのツイテないちわわでした・・・が。
最近では、すっかりイケメン復活!!!でもまだまだ油断は禁物です。


ということで、うちのブロンソンは、食物アレルギーがあり、現在除去法という、アレルゲン特定作業を行っております。

いちがいに、アレルギーと言ってもいろんな種類があるそうで・・・。

今のところ、ブロンソンのNGフードは、牛由来・豚由来・小麦由来の食べ物は食べられません。

でもね、これが、中々不思議なモンで・・・・・・

たとえば、牛乳(人間用)はOKだけど、牛肉、牛皮はNG。
ゼラチン(豚由来)はOKだけど、トンコツだしの食べ物はNG


なのです。

でも、だからといって調子に乗って牛乳をバカみたく飲ませるわけではないのですが、
同居犬のカルシウム補給のため毎日ちょびっとづつ飲ませておりまして、同居犬2匹にはあげるけど
ブロンソンにはあげません!!なんて、鬼のようなことができないので、一緒に半分の量だけ飲ませておりますが・・・
DSC03190.jpg
本犬いたって元気です。特にかゆがったりも一切しません。

でも・・・・・・・・どーしてもだめなのが、小麦。
嫌いなものがないと言っても過言ではないほど食欲の塊ブロンソン・・
市販のクッキーとか、ジャキーとか・・犬にとってのぜいたく品が食べられないのです。

代わりに、ドライベジタブルとか、魚の干物???とか、素材まんまの下手に加工されていないおやつしか食べられず・・・。安全とか、健康のメンでは最高にいい食生活を送っておりますが・・・

飼い主の財布には中々厳しい状況なのです。

ということで、時々自家製ジャーキとか作ってみたりしてますが、おやつなしの生活はできないモンなのか・・と思う日々。
DSC06464.jpg
右側の口は腫れているわけではないですよ~。

いろいろ考えておりますが、舌ペロンチョのお顔で見つめられたら・・・・あげますよ~。

で、ここで何がアレかって・・・成分表の表記についてですよ!!
現在、人間用の加工製品については、アレルゲンの表示が多くありますが、ワンコとかペットの成分については、表記の義務がありません。
例え、牛肉が入っていなくても、実際に牛由来のものを使っていても表記する必要がないのです。
コレ、ちょっとしたトリックだもんで・・・
正確に言えば、書いてるんですが、見落とすラインに書いていたり、原材料と別のトコに書いていたりします。
大概の場合『副産物』という表記には、牛とか、豚とかの人間用にならなかったモノが入っている場合があります。
アレルギーもちの子と同居している方は本気で要注意ですぞ~

なので、市販のオヤツを買うときは、ジーーーーーーーーーーーッと成分表と格闘して、何が入っているのか、類似品と見比べて、製造元をネット検索して、安心できるまで、何時間でもひとつのコーナに入り浸り・・・ショップの店員さんごめんよ~。なカンジですが、自分の恥よりもブロンソンのかゆかゆの方がよっぽど、めんどくせー心配ですから!!!

たくさんの方に知っていただければ、幸いですが・・・
これは、あくまでも、偏った知識ですので。まねされないでくださいね☆ってたくないですよ!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
ポチっとしていただけると光栄です。


※ちょっと参考まで。
今回の記事にありました、『除去法』は、いろいろな準備をして医師との綿密な相談、指導のもと行っております。
飼い主様の独断で行われるのは、大変ですし、愛犬の体内バランスを崩しかねないので、
ご注意ください。興味のある方は、必ず、かかりつけの医師とご相談になってから、行うようにしてください。
スポンサーサイト
by    at 22:00 |  アレルギー |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

ぴんママさんへ
ですよね~(≧m≦)やっぱりですか!!
ぴんママさんもガン見しながら買ってらっさったんですね~
グリーンドッグ知ってますよ☆うちも時々お世話になっております
おおっ!!マイクロバブルバス行くんですね~。症状がちょっとだけでもよくなってほしいですね~(*´∀`)
by kumi 2008/11/28 23:29  URL [ 編集 ]

こんばんは(^^)今日の内容を読みながら一人、そうそう!そうやねんよな~!と納得している私(笑)
本当に表示をガン見します。ぴんのドッグフードは、グリーンドッグというお店で買っています。カウンセラーさんが色々商品について調べてくれて心強いの。フードに野菜やふりかけ(体に良い・無添加・保存料の入ってないもの)と、オイルをプラスしてるんだけど・・・。手作りの時と同じです(^^)でも本当にアレルギーを特定するのは難しいよね。お友達は、血液検査で大丈夫な物が、いざ食べるとアレルギーがでるみたいで・・・血液検査も絶対じゃないんですね。今度久々に、ぴんをマイクロバブルバスのあるお店にトリミングに行く予定です。
by ぴんママ 2008/11/27 22:57  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

 

Author: 
更新する人⇒kumi
かわいい愛犬のためにアレコレと何でも試す人間。

主役⇒BRONSON
オスのスムチ・現在3歳
アレルギのおかげでイケメン台無しのツイテないやつ

。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

更新不定期です。
ブロンソンのアレルギーになにかいいアイデアがあればぜひ教えてください。

。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本家ブログ
ブロンソンの同居犬達も登場するブログです。 ついでに見てく??
愉快なチワワンコ
ブログランキング
参加してみたり・・・
FC2ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最新コメント
リンク
リンクはフリーです。でも、教えていただければうれしいです。
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。