スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by    at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

見えない敵対策。

我が家のブロンソン。
アレルギーのおかげでイケメン台無しのツイテないチワワです・・・が。
最近では、すっかりイケメン復活です。それよりも、嫁のエルにヒザの病気が・・・

さて、先日ちょこっと考え事をしておりました。
というのも、飼い主まだまだ、ピチピチのギャルなんですが、(自称)
最近チラホラと、白髪たるものが生え始めまして、ついでにいえば、食欲も減退しておりまして・・・

きたな!!!

っておもってたんですが、挙句の果てには風邪を引いてしまって・・・

結果的にいえば、ストレスなんですが、ブロンソンのアレルギーのことで、常日ごろから、食事に気を使って、エルのためにすごしやすい部屋作りをしようとアレコレしらべてみたり・・・でも。仕事は忙しいし・・・
そんなこんなで、ついにキました。白髪!!!

でも、2本とかその程度なので、抜いて終了!!!だったのですが、先日鏡を見てビク~リ!!!

目の下にガッツリクマ!!!

こりゃ、クマッタ・・・( ̄▽ ̄;)

なんてのんきな事を言ってる場合じゃないのです。髪の毛だけじゃなくて、お肌もボロボロ。

こんなときこそ!!!

DSC06356.jpg
納豆パワーなのです。

ちなみに、コチラの納豆、我が家のチワワ様ご一行の御用達納豆。
2パックしかはいっていないのですが、タレなしで、お値段40円と据え置き。

納豆といえば、大豆イソフラボーンとか、ナットウキナーゼなどなど・・・沢山栄養成分が豊富ですが。

不飽和脂肪酸(オメガ)が実は豊富なんです。この不飽和脂肪酸というのは、当ブログでもタビタビ後紹介しておりますが、体内の悪玉コレステロールと下げてくれたり、さびないからだ作りをしてくれます。皮膚の弱い子や、体調が悪い方は積極的にとりたい成分なのです。

ついでに、納豆には、沢山のビタミンやら、ミネラルが豊富なのです。
つまり、細胞を活性化させて、新しい細胞を作る力のお手伝いを積極的にしてくれるのです。

それに、発酵食品には、多くの酵素(エンザイム)が含まれているので、体調の悪い子(内臓系の弱い子)の消化のお手伝いをしてくれたり、体内で作りきれない酵素に変わって、消化酵素となってくれるのです。

それに、ムチン質という、ネバネバの成分。おくらや長いもなんかにも沢山含まれておりますが、
お肌を潤す効果があるそうなんです。

そのほかにも沢山言いたいことはありましたが・・・今日はこの辺で・・・

明日の朝は納豆でケテーイですね(●´∀`)b



にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
ついでに、ポチっとしていただけると光栄です。
スポンサーサイト
by    at 21:54 |  病気 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

すっきり検査結果。

我が家のエルさん。
ひざ脱臼のおかげで好き放題騒げないかわいそうなチワワです。

という事で、本日エルの検査の為に病院へ行ってきました。

といっても、今回行った目的は、ひざの手術の為。ではなく、
ほかに食欲が落ちた原因がないかの検査。

だったのですが、当のエルさん。この間の水曜辺りから。スコブル元気なんです。
ほかの子達と走り回ったり、ご飯のお代わりを要求したり・・・

あれ??って思っていたのですが、一応サプリとかは飲んでいたのです。

そしたらね。担当していただいた先生にも、

『元気なときに精密検査をしても意味がない』といわれ・・・

とりあえず、元気なときの血液の値だけ記録してもらう事にしました。

コチラがエルの血液の内容です。
↓↓
docu0002_2.jpg
クリックで拡大されます。

血液の内容的に言えば、
コレステロール(GLU)値が高くて、アンモニア(NH3)が低めの事。

ので、前回の食欲不振の結果は、足の痛みというよりは、

急性胃炎もしくは急性膵炎

だそうです。エルの場合は頻繁に食欲がなくなるわけでなくて、強いストレスを感じた時とか、
精神的な負担で胃炎になったりします。

つまりは・・・自分が輪の中心にいない時に寂しすぎて胃炎になってしまうのです。


ムフフ(≧m≦)かわいいやつめ!!

ということで、今のところ足はサプリを飲んでいるので、次回、ゲゲゲのエッコになったり、また食欲不振になった時に精密検査をして、体の弱点を克服してから、ひざの手術に備えよう!!!というわけで、ひざの手術は当分しない方向になりました。

ちなみに・・・今日始めてひざのおさらが外れている状態を触らせていただきましたが・・・

ガクンッって具合に外れて、エルが自分でヨイショっと、てな具合に入れておりました。

神秘です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
ポチっとしていただけると光栄です。

ご飯よりも、カメラが大好物のエル嬢。やはりただモノではないような・・・

DSC06371.jpg
by    at 11:36 |  病気 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

エルの診断結果とブロンソンの近況報告

今回の記事について。

最初に追記です。
エル。3歳、メスのチワワですが、我が家に来た当初から、食事と散歩が大嫌いなちょっと変わった子でございまして、しかも、軽度の不整脈。
精神的にも弱い子で、ちょっとしたことでゲゲゲのエル子ちゃんになるのでございます。

手作りご飯に変えてからは、体重も適正体重まで太り、ご飯も喜んで食べてくれるようにはなりましたが、ブロンソン同様、目が離せない状態でございます。
とわいえ、今のところは元気にたくさんご飯も食べて通常生活をしております。
ご心配していただいた皆様。本当にありがとうございました。

:*・゚☆.。.:*・゚£(。・"・)o[†...Thanks...†]o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*

我が家のブロンソン。
アレルギーのおかげでイケメン台無しのツイテないチワワでしたが、最近はすっかりイケメン復活です。まだまだ油断はできませんが・・・

ということで、ブロンソンの同居犬『エル♀3歳』のチワワ。左足(勘違いして右って言ってた)の脱臼の詳しい内容を見てもらおうと、大きい病院に行ってきました。

で、診断結果は・・・

習慣性脱臼

コレは、一概に内容が言えないのですが、ひざのお皿とくっついているじん帯が伸びてしまっていたり、お皿とじん帯がきちんと骨にくっついていられるようにする為に溝があるのですが、その溝が浅くてずれやすくなっていたり、骨がまっすぐになっていない為。などなど・・・理由があるそうです。

エルの場合は、ひざから下の骨が内側に曲がっているので、そのせいでハマるハズのじん帯がねじれている状態。そのせいで、ずれたり戻ったりしております。

というか・・・

両足脱臼してました!!!(軽度が違い、反対の足はまだ手術とかの処置は不要の事。)

今回、診断していただいた先生の意見としては、

手術はしたほうがもちろんいいけど、無理には薦めない。でも、将来的な事で考えるとしたほうがいいけど、もしかしたらほかにも病気があるかも知れないから、様子を見たほうがいい。

との事でした。

そもそも、今回病院に行った理由は、ご飯を食べずにひたすらプルプルしてて心配になって病院に連れていったところ、脱臼してるって言われたのです。

通常の場合、脱臼していたら、足をかばうような歩き方をするそうなのですが、エルの場合。
フツウに歩くし、ご飯を食べないというのも、今に始まったことでは、ないのです。

なので、再度病院にいって、精密検査をして、ほかに病気がなければ、ひざの手術を。
ほかにも病気があれば、そっちを優先して治療しようということになりました。

とりあえず、今日からは通常生活をして、とにかく様子を見ること、足を痛そうにしていたら即病院に・・薬も控える方向で終了!!!


DSC06099.jpg

でもね・・・

最後に言われた一言・・・・・・

院長先生じゃないと判断できない。

コレは、何を意味しているのでしょう・・・・・・コワッ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
ポッチとしていただけたら光栄です。

この↓に最近のブロンソン情報あり☆

続きを読む »

by    at 16:39 |  病気 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

関節はお大事に・・・

我が家のブロンソン。
アレルギーのおかげでイケメン台無しのツイテないチワワです。・・・が、
最近では、絶好調でございます。まだまだ油断はできませんが。

ということで、我が家には現在ブロンソンを含めて3匹のチワワたちが暮らしております。

が、ブロンソン以外の2匹は、びっくりするくらい丈夫なんです。なんでも食べられるし、どんな事でもできます。
まぁ小心者ってのが玉に傷ですが・・・

元気なのはいいのですが、そのせいでつい。つい。ブロンソン中心で生活してしまうのです。

おやつも運動量もなにもかも!!!

そのせいで見逃してしまう、危険信号に気づいてあげられない場合もあるのです。残念ながら・・・

今朝、同居犬の『エル♀3才』という子が朝から、ご飯拒否。歩くのも動くのも拒否。ひたすらプルプルしてて・・・気づいたのが遅すぎました。

病院にいくと、脱臼しており、脱臼レベル3と・・・なんとも重症だそうで、先天性なのか、後天性なのかは、某大学病院とかレベルの整形外科があるような大きい病院でないとわからず、治療(手術)しても100%完治できるかどうか・・・って事でした。

もともと関節が弱い子なので、普段からヒアルロン酸やら軟骨やらカルシウムを多めに摂取していたのですが、何かの拍子でひざにキテしまった様子。

とりあえず3日間鎮痛剤をのみながら様子を見て、それでも痛がるようなら、即手術。
痛がらなくなったら、薬とサプリメントで様子をみるか、若いうちに手術をするか検討。
という、どっちに転んでも結局は手術をしないとほかの足にも負担がかかってしまうという最悪のパターンになってしまうそうです。

もちろん命に関わるとか、将来歩けなくなるという心配はないそうですが、足の形が変形してしまって、結果、歩きづらくなるそうです。

ということで、しばらくの間は、ブロンソンとアレジー日記ないで平行して、
『エルたん関節日記』というのもはじめようかと思います。

なにか、脱臼。関節の病気にいいサプリやら、何らかの知識がございましたら、どんな事でもかまいませんので、教えていただきたいと思います。

DSC06134.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
ポッチとしていただけたら、光栄です。

by    at 21:01 |  病気 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
自己紹介

 

Author: 
更新する人⇒kumi
かわいい愛犬のためにアレコレと何でも試す人間。

主役⇒BRONSON
オスのスムチ・現在3歳
アレルギのおかげでイケメン台無しのツイテないやつ

。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

更新不定期です。
ブロンソンのアレルギーになにかいいアイデアがあればぜひ教えてください。

。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本家ブログ
ブロンソンの同居犬達も登場するブログです。 ついでに見てく??
愉快なチワワンコ
ブログランキング
参加してみたり・・・
FC2ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
リンク
リンクはフリーです。でも、教えていただければうれしいです。
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。